宝塚市で交通事故治療・ムチウチのことならお任せください!

整骨院と整形外科の違い

 

交通事故に遭われた後、精密検査の結果、異常が見つからないと安心すると思います。実際、首や肩などが痛いにも関わらず、整形外科では「 異常なし 」ということが少なくないのです。

交通事故における「 整形外科 」と「 整骨院 」の違い

【 整形外科の場合 】

整形外科では、医師が治療を行なっています。主な治療内容は、以下の通り。

  • レントゲンやMRIでの検査
  • 痛み止めや湿布などの投薬
  • 外科医による手術 など

まずは検査をし、骨折箇所の有無や関節に異常は無いかなどを見てきます。

医師は診断書の作成も行えます。

問題箇所があれば施術しますが、異常が見られないにも関わらず、痛みなどの違和感があるケースが意外とあります。

【 整骨院の場合 】

接骨院では、柔道整復師が施術を行なっています。柔道整復師は、骨折や脱臼、打撲、捻挫などの怪我に対して、主に手技を用いて施術を行う専門家です。
電気や牽引を駆使しウォーターベッドのように機械や器具を使った施術をしていきます。患者様の身体に直接触れて、異常を診て手技による施術をおこなうのも接骨院ならではといえます。

交通事故の施術を行っているのは病院ばかりではありません。交通事故のムチウチとは、長い付き合いになってしまうことも少なくありませんが、接骨院でもしっかりと施術を行っており、柔道整復師が体に直接触れる手技療法を行なっているため、レントゲンやMRIでは見つけられなかった痛みも発見できる可能性があります。
また、病院同様に保険範囲内で施術を受けることが出来ます。