宝塚市で交通事故治療・ムチウチのことならお任せください!

腰痛

肩や腰の痛み

交通事故を起こし、体を強く打つことにより、痛みや腫れなどの症状があった場合は、まず病院などへ行き、精密検査を受診することをお勧めします。

しかし、レントゲン検査では、損傷のあった箇所によっては、理由がわからない場合があります。

実際、外傷でのケガがなかったとしても、日々の体力の低下などの負担により、炎症を起こして時があります。

また、座っていても立っていても痛みを伴う「急性腰痛症( ぎっくり腰 )」の症状は、痛みが治るまで安静にすることが良い療法とされています。

「 ぎっくり腰 」などの日頃の運動不足や加齢などで起こる症状に関しては、再発の可能性もございますので、まずは整骨院へ行って根本的な基礎から体を治していくことをお勧めしております。

 

交通事故の後に発症しやすい腰痛について

もともと加齢によって椎間板ヘルニアを持っていた人が、事故の後に発症することがあります。骨と骨の間のクッションとしての役割がある椎間板が、外部からの強い衝撃を受けることにより、歪み、またはズレが起こり、神経が圧迫し起こるとされています。

 

トムソンベッドと骨盤矯正で、体の根本から、事故後の腰痛の痛みをケアします。

当院の骨盤矯正は、決して無理な矯正は行わず、その人その人に合わせて、ソフトで優しい矯正を行っております。 よくイメージされるのがバキバキ鳴らす矯正で怖い、痛いなど思われる方が多いです。 当院の行う骨盤矯正は「トムソンベッド」といわれるアメリカのカイロプラクティックの 一つである専用ベッドを使い比較的身体への負担が少なく安心、安全に矯正を行うことが出来ます。

骨盤がゆがむことにより筋肉に負担がかかり神経や血管を圧迫してしまうことでシビレや痛み、頭痛が出てしまったり、 内臓にも負担がかかってしまい生理痛や便秘になりやすいとも言われています。 またホルモンバランスも崩れることも言われています。 トムソンベッドは、痛みの箇所に対して無理な力がかかることなく、施術を可能とするものです。 比較的身体への負担が少なく、かつ短時間で施術が行えます。

根本である骨組から治す治療をし、また精神面でも徹底した配慮をし、トータル面で患者様をサポートしていくことを考えています。

事故治療の経験や知識が豊富な院長をはじめ、スタッフ一同誠意を持って治療に取り組ませて頂いております。