宝塚市で交通事故治療・ムチウチのことならお任せください!

ムチウチ

ムチウチ症とは?

 

交通事故の際、一番多い事故例としましては車両同士の追突です。シートベルト着用の着用により上半身が固定やエアバックによる衝撃の結果、約5キロとされる人間の頭部が大きく揺れ、首へ負担がかかってしまいます。

 

交通事故によるムチウチ

 

交通事故による首への痛みの中で、「脊椎捻挫」「神経根症型」「脊髄症型」「バレ・リュー症候群」などのムチウチ症の発症によるものが多いとされており、どの症状によるものかは、精密検査などを受け、調べてみないとわからず、1ヶ月ほどの安静が事故後、必要と言われています。

牽引療法や温熱療法などの治療法が一般的な改善治療方法とされておりますが、強いダメージにより身体の軸が歪んでしまいますと、それが筋肉を傷つけ、靭帯や神経組織、椎間板などにもダメージを与えてしまし、完治が難しい場合もあります。

 

当院では、ムチウチ治療の施術が可能です。

交通事故の後の治療は、早くするに越したことはありません。その後、1ヶ月が経ってもムチウチの症状が改善されない場合は、当接骨院で治療を受けることをお勧めします。

当院では、プロアスリートなども使用している最新の「ハイボルテージ治療」という機器があり、 筋肉の痛みに効果があるとされ、その中でも特にインナーマッスルを一時的に活性化 させることで痛みを早期に改善することが特徴になります。 ハイボルテージ治療は、通常の整骨院にある低周波による電気治療と比べ短時間で痛みを軽減でき、ムチウチの症状にも効果を実感して頂き、健康な身体を取り戻すことが可能です。

また、神経組織への負担も軽減され身体の調子も安定していきます。

身体を元から良くしていきたいという方は、是非、当整骨院をご利用ください。